본문 바로가기

慶尚北道

Source : Tourism Photo Contest 2020 Awards

재생 정지

Welcome to
Gyeongsangbuk-do,

The Beautiful Province of Successful Business.

With information on Gyeongsangbuk-do available throughout the world,
Gyeongsangbuk-do’s interaction with many countries will be of greater value.

LEE CHEOL-WOO

慶尙北道の投資ガイド

「疎通する道知事になって皆さんと一緒に 慶尚北道の明るい未来を開いていきます。」

こんにちは!イ・チョルです。 いつも疎通できる「開かれた道知事室」のご訪問ありがとうございます。
幸せな慶尚北道の未来は、まさに皆さんとのコミュニケーションから始まります。いつもそばで意見を交わす「疎通の道知事」になって...

View details

慶尚北道
ニュ-ス

東京オリンピック・ウェブサイトにおいての独島表記を削除せよ!
慶尚北道は、日本が 東京2020オリンピック競技大会の公式ウェブサイトの地図に大韓民国固有の領土である「独島」をいかにも日本の領土のように表記したことに関して、IOC(国際オリンピック委員会)に独島表記に対して削除を要求する書簡を送ることにするなど、強く抗議した。 慶尚北道は抗議書簡にて「独島は歴史的、地理的、国際法的に明白な大韓民国固有の領土」であり、「独島を日本の領土のように表記したことは、五輪でどのような種類の政治的、宗教的、人種的な見解を明らかにする行動を禁止しているオリンピック精神を毀損する行為である」と深い遺憾を表明した。 さらに、スポーツを通じて世界平和と人類愛を実現しようとするオリンピック精神を阻害する東京五輪組織委員会の策略について、IOCの積極的な対応と仲裁を促し、慶尚北道知事として300万道民と共に独島領有権を毀損しようとする日本のいかなる挑発にも断固と対応していくことを明確にした。   東京オリンピック・ウェブサイトにおいての独島表記に関する削除仲裁要請の書簡 尊敬するトーマス・バッハ国際オリンピック委員会(IOC)委員長様 世界の人...
慶尚北道、「文化のある日」で地域の文化発展に貢献
慶尚北道、「文化のある日」で地域の文化発展に貢献 -「地域住民と共にする文化のある日」公募に2つの市郡を選定 - - 2021年度政府合同評価にて全国優秀事例にも選定 - 慶尚北道は12日に、「2021年度地域住民と共にする文化のある日」公募事業に2つの市郡が選定されたと発表した。慶尚北道は毎月最終水曜日を「文化のある日」に指定し、道民が豊かな文化を楽しめるよう、生活の中の文化参加の機会を提供している。 今回の公募事業は、生活密着型の文化施設を拠点として、市郡または民間との協業を通じて企画・運営する「文化のある日」という特別プログラムを支援することにより、地域住民の文化を楽しめる機会を拡大し、政策参加の向上のために推進された。 今回の公募は23市郡のうち、6市郡から6つの事業が申請した。最終審査を通じてその事業から2つの事業が選ばれ、計3,250万ウォンの事業費を支援する。 選定された2つの事業は、▷安東市の「訪れる文化のある日のコンサート」で、地理的に文化から疎外された邑・面の初等学生や親のために、様々な公演プログラムを通じて文化生活の機会を提供し、コロナ...
「盈徳グェシマウル」、国家民俗文化財として指定予告
「盈徳グェシマウル」、国家民俗文化財として指定予告 文化財庁、30日間の指定予告後、文化財委員会の審議の後、最終的に指定 慶尚北道は、文化財庁が盈徳郡寧海面の「盈徳グェシ(槐市)マウル」を国家民俗文化財として指定することを予告したと明らかにした。 また、慶尚北道は文化財の優秀性を広く知らせるために、道指定文化財の中、歴史・芸術・学術的または景観的価値の優れた文化財に対して国家指定文化財としての昇格を推進することに持続的な関心を持っている。 その結果、最近3年間、安東鳳凰寺の大雄殿をはじめ、国宝2件、宝物30件、史跡3件、天然記念物3件、国家無形文化財3件、国家民俗文化財4件など、計45件を国家指定文化財に昇格する快挙を遂げた。 過去2018年、慶尚北道文化財委員会(建築分科第9次)の審議を経て、国家指定文化財としての昇格を申請した「盈徳グェシマウル」を文化財庁が2021年5月3日に国民俗文化財として指定予告し、30日間の予告期間を通じて各界の意見を取り入れて、文化財委員会の審議を経た後、最終的に国家民俗文化財として指定する予定である。 「盈徳グェシマウル」は...
more

慶尚北道
慶北の世界文化遺産

  • プルグッサ(仏国寺)

    仏国土の理想を調和と均衡で表現した仏様の宮殿として新羅の科学と美学が成し遂げた統一新羅文化の精髄である。1995年12月9日、ユネスコの世界文化遺産に登録された。

    View details
  • 大陵苑(テヌンウォン)地区

    新羅の王様、王妃、貴族など身分の高い階層の巨大な古墳が市街地を抱いている形で、味鄒王陵、大陵苑一帯、五陵、東部史址地帯、財買井がある。新羅文化の精髄を極める芸術作品が多く出土された。

    View details
  • ウォルソン(月城)地区

    新羅王朝の宮廷であり、政治・文化の中心地だった月城址は、地形が三日月のようで新月性とも呼ばれた。千年が流れても当時新羅の科学技術と創造性が見計らえる優れた文化遺産が多く残っている。

    View details
재생 정지
TOP