본문 바로가기

慶尚北道

Enlarge font size Reduce font size Print

慶北の象徴

シンボルマ-ク

심볼마크

  • シンボルの上段部分は、 は壮快に伸びた山を シンボルの下段部分は、 は世界へ進出する東海を、 シンボルの右側部分は、 は豊かな野原を表す。また、 シンボルのアオサギ部分は、 は島鳥であるあおさぎが未来への発展と繁栄に向け飛んでいく姿、嶺南地方の源である洛東江を表した。さらに、全体図は伝統模様を表現したダイヤモンド形で慶北の誇りと一体感と進就性を形象化した。

キャラクタ - シンナリ

キャラクタ - シンナリ

  • "シンナリは" シンナダ(興に会わせて気持が良くなる)とナリ(家柄が高い人を尊敬して呼ぶ言葉)の合成語で、“新しい千年、希望に満ちた慶北”という、活気に力あふれる未来をいっしょに開いていこうという意味合いと道政の気を生かして興をそぐ慶北を作っていこうという意味を含んでいる。

道木 - 欅

道木 - 欅

  • 道全域に分布した根が深い長寿木である。やせた土壌でもよく育ち、繁殖力が強くて道民の繁栄と適応力を象徴しており、いかなる逆境においても根気と底力を発揮?する道民の気性にも通じる。

道花 - サルスベリ

道花 - サルスベリ

  • 熱さにも良く耐え、瘠薄な土壌にもよく育ち、花とひら及び木の模様が上品であり優雅であるということで、生活力が強い慶北道民の意志と庶民的な気品を表す

道鳥 - アオサギ

道鳥 - アオサギ

  • 腹は黒く、脇腹と足は茶色である豊饒を象徴する吉鳥の、鳥の中でも体が大きく、品格と和平が雄道の慶北を象徴する。
TOP